エラ削り術後の食事

エラ削り術後の食事

エラ削り手術は大規模になればなるほど、術後のダウンタイムについてもしっかりと考えておかなければなりません。エラ削りのダウンタイムのポイントの中には、術後の食事もあるでしょう。

エラ削り手術をした後は、口の中に大きな傷がある状態になりますので、あまり硬いものは避けたいものです。人によっては痛みが強くでてしまい、硬いものを食べられないかもしれません。

また、エラ削りの後には口の中の傷口を縫うことになりますが、傷口が完全に塞がるまではできるだけ刺激物は避けたいものです。タバコや飲酒についても厳禁で、思わぬトラブルを引き起こすことがありますので、数週間程度は我慢した方がよいのではないでしょうか。さらに、術後はバンテージで顔が固定されているような状態になりますので、そもそも普段と同じように食事をするのは厳しいかもしれません。

そのため、流動食のようななるべくスムーズに飲食ができるようなものをチョイスするとよいでしょう。食事の仕方によっては傷口の治りが遅くなったり、余計なトラブルを招いてしまったりすることもありますので、事前にしっかりと注意事項を確認し、少しでも早く復帰できるような食生活を心がけていきたいものです。

© 2014-2015 エラの輪郭形成で綺麗になりたい All Rights Reserved.