エラ削りは貴重な体験でした

エラ削りは貴重な体験でした

エラ削りをした時のことを思い出してみると、なかなか貴重な体験だったと思います。私はそれまでに、ヒアルロン酸やボトックスなどの治療も受けたことがあって、美容整形クリニックに対しては愛着もありました。

しかし、エラ削りは、これらのプチ整形と比べると、全く違う世界の手術なのです。何より大きいのが全身麻酔を使った、本格的な手術ということで、カウンセリングもボトックスやヒアルロン酸注射をする時に比べると全く違います。そして、手術が終えて、お待ちかねのダウンタイムになるのですが、術後すぐはとにかく痛みが強かったです。痛みに負けて麻酔から覚めたというような感じで、あの痛みは美しさの代償とでもいうのでしょうか。

そして、術後は顔がかなり腫れるのですが、とても人様に見せられるようなものではありません。鏡を見るのですが、これが本当に美容整形なのか、と疑問に感じるほどの腫れで、正直自分で自分の顔を見て笑ってしまいました。

しかし、そんな腫れも時間の経過と共におさまっていき、最終的には違和感を感じるほどエラが綺麗になくなっています。こんな感じで、手術は大成功だったのですが、それ以上に貴重な体験をさせてもらったエラ削りでした。

© 2014-2015 エラの輪郭形成で綺麗になりたい All Rights Reserved.