会社を辞めてエラ削りにチャレンジしました

会社を辞めてエラ削りにチャレンジしました

エラ削りの手術は、やはり問題になってくるのは時間かと思います。私は、かなり迷ったのですが、どうせ術後数週間は人に見せられるような顔ではないと思っていましたので、思い切って会社を辞めてチャレンジしました。どちらにしても、その時勤めていた会社には不満があって、いずれは転職を考えていましたので、そのような意味では良いきっかけになったと思います。

また、会社を辞めて全神経をエラ削りの施術に集中したので、比較もたっぷりと時間を使って行えましたし、その時に見つかったクリニックも素晴らしいクリニックです。今後、エラ削りでなくとも、何らかの美容整形を受けようと思った場合は、ぜひそのクリニックで受けたいと思うくらいの良い場所です。

ダウンタイムは確かに辛かったですが、動きが制限される状態で会社に行く必要がなかったので、自宅にお母さんに来てもらって絶対安静にしていました。術後の痛みは確かに小さくはありませんでしたが、口コミに見られるような想像を絶する痛みというほどでは全然ありませんでした。

もしかすると、私が選んだクリニックはエラ削りの名医だったからこそ、ダウンタイムによる影響も最小限に抑えられているのかもしれません。

© 2014-2015 エラの輪郭形成で綺麗になりたい All Rights Reserved.