髪型でエラを隠す

髪型でエラを隠す

エラを隠すならば、髪型による方法もあって、髪型を工夫することによってエラを目立たせなくすることが可能です。エラが張っている人は、ベース顔などと呼ばれていますが、これらのベース顔には良い髪型と絶対にやってはいけない髪型があるのを忘れてはなりません。

まず、やってはいけないNGスタイルから確認してみると、幅広の前髪はやってはいけません。次に八の字に見えるセンターパートも危険な髪型で、肩口のワンレンもこの手の顔のタイプの人には向いていない髪型であるといえるでしょう。

ポイントになってくるのは、トップの高さを出すということで、さらにハチ周りのボリュームを控え目にすることが重要になってきます。エラより上にウエイトを置く感じで髪型を作っていくことが重要で、エラをカバーしてくれるのはフェイスラインの動きであるということを忘れないようにしましょう。

前髪は斜めにすることによって、エラの印象を抑えることができ、前髪を作る場合は横幅は瞳くらいまでにしておきましょう。このような方法で、エラを目立たなくすることができますので、エラがコンプレックスだという人は、悩む前に髪型で調整する方法にチャレンジしてみるとよいでしょう。

© 2014-2015 エラの輪郭形成で綺麗になりたい All Rights Reserved.