エラをメイクで隠す

エラをメイクで隠す

エラ削りは、体に大きなダメージを残すものになりますので、外科手術以外の方法でエラが目立たなくなるのならば、そちらを選びたいという人もいるでしょう。たとえばボツリヌス・トキシン注射による美容整形でも小顔に見せることはできますが、注射を打つことに不安がある人もいらっしゃるかもしれません。そんなあなたにおすすめするのが、エラを隠せるメイク術で、それほど難しい方法でありません。

実は、芸能人やモデルで美しいルックスを持っている方には、エラが張っている人もいます。そのため、エラが張っていても、美しく見せることは決して不可能ではないのです。まず、エラを隠すためのメイク術のポイントは、こめかみ・鼻・アゴに濃い目のリキッドファンデーションを付けることが重要になってきます。

さらに濃くした部分には、シェーディングをしていき、エラとこめかみ、慣れてきたならば鼻もやってみるとよいでしょう。このようなベースメイクにすることによって、エラが目立たないシャープさが目立った、メイクが完成するのです。濃い色がポイントになってくるのですが、あまりにも濃すぎると、逆に変に目立ってしまうため、自分の肌より少し濃い目のトーンを利用するようにしましょう。削ったり、切ったりを一切しないメイク術だけでも、このようにエラを目立たなくすることは可能なので、決してあきらめないことが大切です。

© 2014-2015 エラの輪郭形成で綺麗になりたい All Rights Reserved.